Entry: main  << >>
第1回おたる・みなとまちづくりシンポジウム

「港」と「街」を繋ぐ固有の魅力の想像・発見
■日時:2005年9月22日(木) 午後1:00から4:00
■入場無料・整理券あり
■会場:新日本海フェリーターミナル3F マルチホールWave
    住所:小樽市築港7番2号
    電話:フェリーサービス株式会社 0134-34-2321
■主催:港と街をつなぐ会「舫・もやい」実行委員会
    問い合わせ:0134-23-8484(石井) / 0134-23-2175(舫連絡所)

    ■基調講演
  • 「海外・全国の物流・人流の先進的事例」
    ●講師:栢原 英郎 氏 (社)日本港湾協会理事長
  • 「小樽港の沿革・港文化」
    ●講師:今 尚之 氏 北海道教育大学助教授

    ■パネルディスカッション
  • 「小樽港の物流・人流のこれから」
    ●アドバイザー:栢原 英郎 氏 (社)日本港湾協会理事長
             今 尚之 氏 北海道教育大学助教授
    ●パネラー:上原 泰正 氏 (社)寒地港湾技術研究センター理事長
           鈴木 繁男 氏 小樽港湾振興会理事
           米花 正浩 氏 (舫実行委員)
           石井 伸和 氏 (舫実行委員)
    ●コーディネーター:藤井 哲哉 氏 (舫実行委員)

■後援:北海道開発局小樽開発建設部、北海道運輸局、第一管区海上保安部小樽海上保安部、小樽市、財団法人北海道開発協会、小樽商工会議所、北海道中小企業家同友会しりべし・小樽支部、小樽建設協会

| otaru-moyai | 16:48 | - | - | pookmark |

Bow-Line-Knot 舫(moyai)

みなとまち小樽の再生と独自のみなとまちづくりを真剣に考える市民有志により設立された市民団体です。2005年4月1日から活動を始めました。
当会は、「海」と「港」を有しない地域より、有する地域の恩恵と文化を探り、北海道・小樽の特性を付加して、より新たらしく、より深みのあるみなとまちづくり活動を展開し、文化と産業の活性化や港の個性化等について考え、提案を行っていきます。

Category

Search

Link

Entry

Archives

Feed

Others

Mobile

qrcode